【練習時間を増やしたい!秋の帰宅ランの始め方】

暑い暑い夏も終わり、いよいよ秋!
晴れると気持ちいい最高の気候、でも実は雨が多かったりして。

走れるチャンスをなるべく多く走りたい。
そんな方も多いのではないでしょうか?

残暑、秋の長雨、台風…
澄み渡る青空…みたいな日はそう多くないからこそ晴れた日は走りたい!

職場からそのまま走って帰る"" を平日に取り入れ走って帰れば練習時間を効率よく増やせるかも!?

また "帰宅ラン" を言う言葉は知っていても、
どうやってするの?荷物は?服は?注意点は?などなど。
そんな疑問も解決する、帰宅ランの始め方について。

ポイント1 準備

当日のスケジュールを確認し持ち物の選定を。
余計なものは持っていかない、会社に置けるものはなるべく置いておくことで荷物のコンパクト化を。
仕事に向かうときの服装と持ち物は【Go to OFFICE】のようなイメージ。

 

ポイント2 仕事を予定通り終わらせる

今日の仕事後の予定は帰宅ランです。
朝から準備をして出てきた分、走るモードになってますよね!
予定が入ってないと、もう少しだけ…と帰るの遅くなったり、残業してしまうこともあるかもしれませんが、"帰宅ラン"という予定が入ってることで予定通り仕事を終わらせ、帰りましょう!!

ポイント3 帰宅ランへの移行

終業後、帰宅ランモードへチェンジ。 コートなどのアウターはできれば会社に置いて帰れるといいですね。 オフィスの雰囲気等で置いて帰れない場合等はバックに詰めそのまま持って帰ります。 持ったまま走るならユニクロのウルトラライトダウンなど軽くてコンパクトになることは必須! コートなどを会社に置いた場合はオフィスを出てすぐにRUN用のアウターを羽織ります。

秋の帰宅ランのポイント

秋の帰宅ランのポイントは…
走るとまだ暑かったり、走って汗をかいてそのまま歩いてしまうと冷えにつながることも。

寒暖差が大きいことも特徴の一つです。

乾燥も気になり始めてきますね。
乾燥し出すと少しの刺激で手が切れたりします。
保湿することで寒さとケガのバリアにもなるので、小さなバームをポケットに。また冬に限りませんが、畳んでもシワになりにくい服や軽くてコンパクトなバックを選ぶ事がポイントです。
雑誌付録のバックやエコバック等も軽くてコンパクトになるので使えるかもしれません。
帰宅ランに応用するアイテムを探す時はオフィスで浮かないか、軽くてコンパクト、畳めるか、シワになりにくいかなど注目して探してみて下さいね。

最初は荷物を減らしたり、予定を考えたりと手間に感じることもあるかもしれません。
それでも、荷物を減らすことや予定を立てることはそれだけで良い習慣ですし、帰宅ランを習慣化することで、
・走る時間の確保
・残業を無駄にしない
・仕事の後の楽しみ
・肩こりの軽減
・災害時の帰宅ルートの確認

↑こんなメリットも続々。
ポイントさえ押さえれば帰宅ランも簡単。
もっと手軽に始めたい方は、帰宅ランのためのブランド [Glanful] がおすすめ。
Glanfulでは、帰宅ランを簡単にするオフィスにもランにも使えるアイテムを販売中。
月ごとのコーディネート例で帰宅ランのイメージがぐっと分かりやすく。

あなたの帰宅ランのヒントになるかも?
帰宅ランのご参考にしてみて下さいね。

帰宅ラン 女性 9月 秋 コーディネート 服 ウェア 通勤 仕事 会社 練習

帰宅ラン 女性 10月 秋 コーディネート 服 ウェア 通勤 仕事 会社 練習

帰宅ラン 女性 11月 秋 コーディネート 服 ウェア 通勤 仕事 会社 練習

帰宅ラン グランフル 通勤ラン 女性 荷物 ウェア 服

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう