ガーミン-トレーニングステイタス”アンプロダクティブ”から抜け出したい

最初はガーミンのガの字も知らなかった私が、今や走る時に欠かせない1つになるくらい大事なガーミンちゃん♡
ガーミンに励まされ、ガーミンに落とされ。
一喜一憂(笑)

だからこそ、アンプロダクティブとは??

…こないだプロダクティブで褒められたのに、
なぜアン?(T-T )
むしろこんなに頑張ってるのに。と思ったら【低強度有酸素運動】らしい。

この機能の原理については、例えば数週間固定のペースでトレーニングし続けて、フィットネスレベルも日によって調子の違いはあるものの正常に向上している場合、この傾向は自動的に識別され、現在のトレーニングレベルが「プロダクティブ」と分類されます。逆に激しいトレーニングをしすぎてフィットネスが下降し始めることもあります。この場合、トレーニングが「オーバーリーチング」と分類され、更なるリカバリーが推奨されます。 認識されるトレーニングステータスは以下の通りです: ピーキング 理想的なレースコンディションです!最近トレーニング負荷を減らしたことで身体が回復し以前のトレーニング分が完全に補われています。ピーク状態は短い間しか維持できないので、次の一歩を計画しましょう。 プロダクティブ このままの状態を維持してください!トレーニング負荷があなたのフィットネスを正しい方向へ導いています。トレーニングにリカバリー時間を組み込んでフィットネスレベルを維持するよう心がけてください。 メインテイニング 現在のトレーニング負荷はフィットネスレベルを維持するために十分です。改善を図るには、さまざまな運動を追加するか、トレーニング量を増やしてみてください。 リカバリー 軽度なトレーニング負荷が身体の回復を促しています。これは、長期間のハードトレーニングにとって不可欠です。準備ができたらより高いトレーニング負荷に戻ることができます。 アンプロダクティブ 現在のトレーニング負荷レベルは良好ですが、フィットネスレベルは減少しています。あなたの体は回復したがっているのです。ストレス、栄養、休息を含め健康全体に気を配ってください。 ディトレーニング あなたは1週間かそれ以上、通常よりはるかに負荷の少ないトレーニングを行っています。そのことがフィットネスレベルに影響を及ぼしています。改善を図る場合はトレーニング負荷を上げてみてください。 オーバーリーチング あなたのトレーニング負荷は非常に高く、逆効果です。身体が休息を必要としています。スケジュールに軽めのトレーニングを追加して、身体に回復の時間を与えてください。 ステータスなし トレーニングステータスを判定するには、ランニングやサイクリングで測定されたVO2 Maxデータを含む、1~2週間のトレーニング履歴が必要です。 トレーニングステータス機能を最大限に活用するには、すべてのフィットネスアクティビティをデバイスに記録してください。デバイスを1〜2週間使用した後、あなたのトレーニングステータスは表示されるはずです。トレーニングステータスの詳細については、以下のビデオをご参照ください 注:英語版ビデオとなります
↾ガーミン参照

実はこの状態結構抜けられず。。。
なので今回は【低強度有酸素運動】について考えてみます。
*メイン目的はガーミンのトレーニングステイタスを上げる事

試したこと
◇自分では低負荷だと思ったジョグ程度の帰宅ラン
→変わらず

◇心拍130で走ってみる
→これから

試してみて、変わったら追記します(∩´∀`)∩

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で