今年も東京マラソンの季節がやってきましたね!!

東京マラソンに向けてどんな準備をしていますか?
RUN+では[女子的東京マラソンの楽しみ方]とし、女子だからできる楽しみ方、おすすめの楽しみ方を!

*ここでは東京マラソンで速くなるための対策等は書いておりません…悪しからずご了承くださいませ。

■ネイル■

一日中、視覚に入る指先。
ネイルを[東京マラソン仕様]にすることで、ワクワク感が募ります。

東京20○○なんて書くネイルもありますが、シンプルにテーマカラーを入れるだけでも。
自分さえ、分かれば良いと思うのです。

仕事中PCを打つ指先、ランニングウェアに着替えるとき、シューズの紐を結ぶとき、大会中時計を見たとき、あぁキツイ…と思って手を握り締めるとき、大会中ハイタッチをするとき。。。

想像以上に色んなシーンで爪は視界に飛び込むので、きっとテンションをあげる力になってくれると思います!

色をかなり多用するため派手なネイルが苦手な方、目立つネイルは職場でNGな方はベースをクリアにすることで色味を少し抑えられるハズですよ。

まずはネイリストさんと相談してみてくださいね。

View this post on Instagram

東京マラソンをイメージした2017東京マラソンネイル♡
あと1週間…ドキドキ(´艸`*) カラフルなラインはメトロのライン
ゴールドのラインはゴールに向かうヴィクトリーロード
各色のストーン&グリッターは[スタート]都庁・浅草雷門・スカイツリー・富岡八幡宮・東京タワー・東京駅[ゴール]の励みになるポイントをそれぞれイメージして。
指先からパワーチャージ!
#ネイル
#マラソンネイル
#東京マラソンネイル
#東京マラソン
#ランニング女子 #ハシリマスタグラム #走る人 #ゆるラン #RUN➕かわいい #ランニング #ジョギング #RUN #running #runrunrun #runner #runnergirl #rungirl #runloveslife #JAPAN #aday

A post shared by run+ (@runplus) on

もっと見たい方は >>>Instagram #東京マラソンネイル

ウェア選びは大事ですよねー。
走りやすいウェアであることはもちろん、お気に入りのウェアで。

何しろ沢山の方が一堂に走ります。
ちょっと派手かな?それくらいでも全然大丈夫!!

大事なことは自信を持って臨めること、走りやすいこと。これにつきます。

当日の天気を考え、気温高めと低め等2-3パターン考えておくと慌てないのでオススメです。
私は走りながらでも調整しやすいアームカバーを愛用しています。

■ルートの確認■

…ルートの確認とはいっても、試走の事だけじゃありません。
試走ができたら尚良いのですが、試走ができない…そんな場合にはそのルートに少しでも思い出や気持ちを入れられるように
歩いたり(試散歩)、食事したりm、デートしたり、買い物したり…理由は何度も良いと思います。
大事なのは辛い時にその場所を通った時、きっといい思い出があると頑張れると思うのです。
きつい時には思い出すことで気が紛れたりもします。

試走会は2-3か月前になると色々開催されていたりします。
今まで試走したことがなければ、試走会に参加してみるのがおすすめ。

検索するときは 大会名と試走会で検索すると数多く出てきます。

■エキスポを楽しむ■

東京マラソンもランナーのためのお祭りなら、東京マラソンEXPOは前夜祭。 東京マラソン限定デザインのウェアや、オトクなセットなど物販ブースやサンプルなどが沢山!!
当日走らないランナーが行っても十分楽しめます。
2018年まではお台場ビックサイトでしたが、2019年からは場所が変わり、お台場特設会場です。
会場には、 ゆりかもめ:台場駅、りんかい線:東京テレポート駅から。
プレゼントマークが付いてるブースでは、ランナーじゃなくてもプレゼントを頂けるところも! 東京マラソンEXPO 公式サイト>>> 東京マラソンEXPO 2019 出展社一覧

■関連イベントを楽しむ■

◇東京マラソンウィーク
東京マラソンが開催される前数週間を「東京マラソンウィーク」と題し、東京マラソンムードで東京中を盛り上げるイベントの名前です。
スタンプラリーをやっていたり、芸能人ランナーの方がいたりとても賑やかです。
プレゼントをもらえる企画もあるので走る人も走らない人もみんなで参加できます。

練習は大事です。それは絶対です。
仕事もマラソンも帰宅ランも要になるのは準備!!

30キロまで自分で走れれば当日はきっと大丈夫!

途切れることのない沿道の応援がずっとずっと後押ししてくれるでしょう!!
もし、このコンテンツを見て下さってる方がフルマラソン初めてなのだとしたら、不安は限りないと思いますが、
最初は不安に思いながらでも、この[女子的東京マラソンの楽しみ方]を読むうちにこんな楽しみ方もあるんだ!という発見に繋がれば嬉しく思います。

沿道の応援すべて、ボランティアすべてがあなたの完走を願っています!
当日目一杯楽しんで下さいね。

準備足りなかったな…そんな風に思ったら帰宅ランで練習時間を増やせるかも??

練習時間を増やせる帰宅ラン専用 オフィスウェア Glanful(グランフル)を履いてランをもっとデイリーに!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう