夕方から走って蛍を観に向かう[プチトレラン&ホタルの宵]を開催しました!

当初予定6/15のイベントに申し込んで楽しみにして下さっていた方にはとても申し訳なく、
また、すごくすごく残念だったけど、雨ではなく大雨の予報では安心して走れるイベント体制も蛍を見ることも叶わなそうだったので泣く泣く断念。

翌6/16にリベンジ開催。
告知する時間が1日半しかなかったにも関わらずRUN+が気になってたと言って下さった方や、参加予定だったイベントが無くなり走りたいと思ってたら見つけたといって下さったり一つ一つのご縁が嬉しい♪

前日の大雨から一転、眩しいほどの陽射しと帽子が飛ぶほどの強い南風。
なんと前日との気温差+10℃ ( ゚Д゚)!

駅で皆さんを待ってるときはあまりの暑さに、日陰へ。
なかなか陽射し強いな…と思うも、生田緑地に近づくにつれ、空気が一瞬で涼しく変わるミラクル!

そして終わりかけの花菖蒲と、紫陽花の始まり。

そこからゆるーく枡形山へ登り、展望台へ。
澄み切った青空に、スカイツリーや東京タワーが見えなかなかの絶景!
昨日の大雨で空気が洗われたよう。

下りはコンクリート舗装された下り坂。
雨上がりなのでスピードを出し過ぎないよう下り、線路を渡って五反田川沿いをラン。

よみうりランド駅の老舗スイーツ店”モンタナ”へ。
昔ながらの洋菓子屋さんといった雰囲気の看板にワクワク。


焼きドーナツを食べようと思ってたのですが、この日は暑かったので看板に書いてあったスムージーに目を惹かれスムージーをオーダー。

ゆっくりめに食べ歩き、食べ終わった後はよみうりランドを目指して上へ。
上り坂をぐっと上っているとちらっと見えてくる観覧車。

けっこう大きく見えてきてテンションもUp!

蛍の宵のチケットを購入しに、テントへ向かい、時間を確認後丘の湯へ。
丘の湯には沢山の種類のお風呂があってホントは数時間ゆったり過ごしたいほど。

今回はホタルが待っているためお風呂はさくっと。
丘の湯内のお食事処で食事をそれぞれオーダーし、乾杯!

お腹も満たされたところでいざホタルの宵へ。

会場に着くと大きなねぶた像がお出迎え。
かなりの迫力。

入口を過ぎると甘酸っぱい恋の俳句が可愛い小梅ちゃん灯篭。

小梅ちゃん灯篭が無くなったあたりから一気に蛍が姿を見せ始めます。

ホタルの美しさは肉眼でないとなかなか伝わらず、、、
ご想像でお楽しみくださいwww

とても好況だったので、この度のアンケートの内容を踏まえ来年はさらにバージョンアップし開催予定。

来年も沢山蛍が楽しめる場所がありますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です