カラダ大学ランニング部[鯛夜景シーサイドランニング]に参加させて頂きました!!

カラダ大学は
身体から新たな可能性をひらく場を主軸とし、
カラダ大学では身体が持つ知性を「フィジカル・インテリジェンス」と名付け、
この知性を高めることで、この時代を“自分らしく”生きる人たちのサポートしたいと思っています。
WEBサイト カラダ大学より参照

瞬足のガチなランナーもカラダ大学で走る時はビギナーに合わせて走ってくれ、
さらに、ナビゲーターのたじーさんの先導が何より上手!
ホントに学ぶことの多いカラダ大学。

この日はみんなでたい焼き食べて、豊洲のぐるり公園へ。

久々に声も出るようになって、いつも通りいーっぱいはしゃいで楽しんでRUN。
いつも通り…がどれだけ嬉しいことか!!
本当にこの一ヵ月、息をすることさえ苦しかった😭
治ったと思えた昨日4/17からきっかけとなった胃カメラ(会社の健康診断)3/18を遡ったらなんと、ちょうど一ヵ月!
だからこそ、改めて “走れることに感謝” を体で実感。

ある日インスタでフォロワーさんがあげてるPicに”カラダ大学”と書いてあるのが目に留まり、1人で行ってみたのがきっかけ。
とっても不安だったけど、ガチな方から、ゆるーく週末ラン楽しんでるランナーもみんな一つになって楽しんでたのがすっごく印象的で、とっても私のランを変えてくれた方々。

久々のカラダ大学、そして心地い天気、改めてランて楽しい!と思えた今夜の[鯛夜景シーサイドランニング]

 

View this post on Instagram

 

カラダ大学ランニング部[鯛夜景シーサイドランニング]に参加させて頂きました! 花粉も収まり走るのに最高の季節、会話が溢れてくるラン友の皆さん、さらにおいしーたい焼きと、THE・TOKYOなキラキラ夜景、そしてそれをサポートする素晴らしいカラダ大学ランニングのスタッフ!と走らずにはいられないラン♪ ・ それに何より、やっと、治った声! ひっさびさに皆さんと話しながら走れるのが嬉しくて♪ 始めまして、のラン友さんに出会えたことにもルンルン♪ 本当にこの一ヵ月、息をすることさえ苦しかった😭 治ったと思えた昨日4/17から、きっかけとなった胃カメラ(会社の健康診断)の3/18を遡ったらなんとちょうど一ヵ月! だからこそ、改めて “走れることに感謝” を体で実感。 ・ 日比谷ミッドタウン→たい焼き[神田達磨]→豊洲ぐるり公園→汐留→を回ってぐるっと12.10㎞ 楽しくて、気持ちよくて、最高のカラダ大学、鯛夜景シーサイドランニング!! ・ #カラダ大学 ・ #街ラン #街RUN #ゆるラン #ランニング #マラソン #ラン #RUN #RUNNING #RUNNER #cityrun #Runday #街ランの楽しみ方 #RunLovesLife #TOKYO #築地 #豊洲

run+さん(@runplus)がシェアした投稿 –

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です